「須藤公一」がバズった理由は?バズワード201707_Yahoo

シェアする

2017年7月度のYahoo最多検索数10位となった急上昇ワードは、「須藤公一」です。
詳細データは以下をご覧下さい。

ランクイン回数トータルポイント詳細ワード
1回 
12,190,319点  
須藤公一

類義語でのランクインなし

スポンサーリンク
Adsense(レクタングル大)

「須藤公一」さんとは誰か?

俳優です。
出演作品等、詳細に興味のある方は以下をご覧下さい。

「須藤公一」さんがランキング入りした理由

「天まで届け」というドラマで共演した元女優の若林志穂さんが、
女性週刊誌の取材に対して

「過去にいじめを受けていた」

と答えた為にバズったものです。

若林さんについて興味のある方は、以下をご覧下さい。

①若林志穂さんインタビュー記事(週刊女性PRIME)

13人きょうだいの大家族が織りなすアットホームな内容がウケ、お昼ながら最高視聴率19パーセントを記録した伝説のドラマ。だが画面からにじみ出る家族の温かさのウラで、実は陰湿なイジメが行われていたという。

②Wikipedia

「いじめ」に関する考察

「これが事実なら…本当に頭悪いな、コイツら」

本件に関する筆者の率直な感想です。
個人的な感想はこの位にしますが、この報道が事実なら、そこらの不倫や浮気報道などよりもよほど罪が重いと感じます。

それこそ、須藤さん以下「天まで届け」の出演者やスタッフは徹底的に吊るし上げられるべきでしょう。

「弱きを助け強きをくじく」は、もはや死語なのか?

あまりに酷い内容なので個別に引用はしませんが、1つだけ例を出すと

あなたは、目の前で人が殺されても冷静でいられると思いますか?

冷静でいられる人間って、そう多くないと思います。
むしろトラウマになる人の方が多いでしょう。

そんな精神的に弱っている人を助けるどころか、トドメを刺しに行ってどうするのか?
…いい歳した大人が。

真偽は闇の中。後味の悪さだけが残る「陰湿さ」

とは言え、若林さんが芸能界から引退している以上、これ以上の論争が繰り広げられることは無いでしょう。

真実が明らかになることは無いと思います。

筆者は、今回の登場人物全員知りませんでした。
知らなくても充分に不快な印象を受けるのに、「天まで届け」や出演者に思い入れのある方にとっては…グロい印象を与えたまま、フェードアウトとなるのでしょうね。

いじめをなくしたければ、まず大人が襟を正すべき

世間ではいじめに関する問題が大きく取り上げられているようですが、
子供は大人を見て育ちますし、大人が受けた処分についても冷静に見ています。

「バレても大したことはない」

と思うからやってしまうのです。

仮にいじめの主犯は懲役10年の実刑と法律で定められていたら、
世の中いじめだらけになるはずがありません。

いじめが蔓延した原因は、こんな醜聞を晒し続ける大人にも責任の一端があると言えるでしょう。

いじめに限らず、子供にされて嫌なことがあるなら、
自分が結果的に子供を後押しするような言動をとっていないか?

この記事を書いていて、筆者自身も襟を正さなければならないな、と感じました。

スポンサーリンク
Adsense(レクタングル大)
Adsense(レクタングル大)

シェアする

フォローする