「西田凌矢」とは誰?バズワード201707_Yahoo

シェアする

2017年7月度のYahoo最多検索数3位となった急上昇ワードは、「西田凌矢」です。
詳細データは以下をご覧下さい。

ランクイン回数トータルポイント詳細ワード
1回 
22,278,534点  
西田凌矢

類義語でのランクインなし

スポンサーリンク
Adsense(レクタングル大)

「西田凌矢」さんとは誰か?

モデルさんです。
公式プロフィールは以下記事をご覧下さい。

「西田凌矢」さんがランキング入りした理由

グラビアアイドルの武田玲奈さんとの交際をスクープされたためです。
武田玲奈さんの経歴などに興味のある方は以下記事をご覧下さい。

疑問:何故、本人の活動よりゴシップ記事が上位表示されるのか?

筆者は、「西田凌矢」さんと「武田玲奈」さんともに初めてその存在を知りました。
率直に言って全く興味がありません。

中立的な立場の第三者として「西田凌矢」というキーワードのみを調べた結果、
感じたことを問題提起しようと思います。

6月の急上昇ワードに入った菊池梨沙さんのときも同じでした。

新人のタレント/モデルということもあるのかもしれませんが、

検索結果はほぼゴシップ記事

というのが現状です。他に話題は無いのでしょうか?

売り出し中のタレント/モデルであれば

  • イベント、テレビ、雑誌等メディアへの出演情報
  • グッズ販売等のプロモーション

に関する記事が上位表示されるのかと思っていましたが、全然そんなことは無い。

そもそも、タレントやモデルに何を求めているのか?

この質問に対する最も多い回答が「ゴシップ」であるならば、
個人的な感情はさておき受け入れるしかありません。

…でも、本当にそうなのでしょうか?

提言:ファンはタレントが進むべき道に背中を押すべき

ゴシップ記事を見ていると、

  • 「番組・CMから降板」
  • 「スポンサーから多額の違約金」

と言った内容をよく見かけますよね。
そこで、冷静に考えてみて欲しいのが

皆でゴシップ記事を盛り上げれば、あなたがファンであるタレントが干されるかもしれないということです。

もちろん、犯罪や人としてどうなの?的な言動については容赦なく叩かれても仕方ないですし、むしろ糾弾すべきだと思います。

ただ…

  • 根も葉もない噂
  • 推測が多分に含まれる記事
こういったゴシップ記事を発信者と一緒になってまき散らすというのは、

芸能人としての活動の芽を摘む行為に加担する行為です。

むしろ率先してやるべきことは、

  • あなたの好きなタレントが頑張っている「何か」
  • ゴシップではない「事実」
などをウェブサイトやSNSで検索ユーザーに教えてあげることだと思います。

メディアは一切困らない。困るのはタレントだけ。

本人、もしくは事務所から訴えられて謝罪しているテレビや週刊誌を見かけますが、
ゴシップ記事をまき散らす側は本当に反省しているかどうかも分からない謝罪文を発表すれば終了です。
(損害賠償などペナルティはあるにせよ、ゴミみたいな報道をする方が悪いので自業自得です)

しかし…「事実無根のゴミ記事」はネット上から消えません。
半永久的にマイナス要素が残る訳です。

そこまで分かっていて

  • 記者は記事を書いているのか?
  • 出版社やテレビ局は報道しているのか?
とても疑問に感じます。

あとがき:事実は大切に

何かを知りたいと思って検索したときに事実にゴシップが混ざっているくらいなら、
面白いと思うのですが、ゴシップの山の中から一握りの事実を探さなければならない。

…今の状況に不安を感じるのは、筆者だけでしょうか?

他人に興味を示すのは、誰もが持つ人間の本能的な欲求なので否定はしません。
ですが、この記事を読んで頂いたあなたには事実を探すというクセを身に付けて頂きたい。

当サイトも、ゴシップの山の中から一握りの事実を探し、
紹介していけるよう努力していきたいと考えています。

スポンサーリンク
Adsense(レクタングル大)
Adsense(レクタングル大)

シェアする

フォローする