「堤下敦」危機一髪!原因は?バズワード201706_Yahoo

シェアする

2017年6月度のYahoo最多検索数4位となった急上昇ワードは、「堤下敦」です。
詳細データは以下をご覧下さい。

ランクイン回数トータルポイント詳細ワード
1回 
21,282,961点  
堤下敦

※「インパルス」で同日23位(2,317,956点)
複合ワード、類義語でのランクイン無し

スポンサーリンク
Adsense(レクタングル大)

「堤下敦」さんとは誰か?

お笑い芸人「インパルス」のメンバーです。
お笑い番組のみならず、ドラマや映画などにも多数出演していますね。
興味のある方は以下記事をご覧下さい。

「堤下敦」さんがランキング入りした理由

そんな人気芸人の堤下さんが急上昇ワード入りした理由とは、

「睡眠薬を飲んで車を運転し、意識もうろうとしたところを
警察に保護された」

というもの。
詳細は以下記事をご覧下さい。

 睡眠薬を飲んで車の運転をしたとして、警視庁から事情聴取を受けていたことが報じられているお笑いコンビ・インパルスの堤下敦(39)が14日夕方、都内で会見を行った。詰めかけた大勢の報道陣に対して深く頭を下げ「大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。 各社報道によると14日午前2時30分前、東京・狛江市東和泉の路上で、堤下...

「薬服用時の運転」に関する考察

事実関係は、上記オリコンの記事が全てだと思います。

また、本件に関するゴシップ記事はネット上に多数存在していますが、
当サイトの趣旨とはズレているのでここでは割愛します。

今回の記事を受けて考えなければならないのは、上記の通り「薬服用時の運転」です。

堤下さんが服用した睡眠薬はもちろん、
他にも服用時の運転を禁じられている薬があります。

例えば、

  • かぜ薬
  • 解熱鎮痛薬
  • 胃痛・腹痛の痛み止め

といった、日頃良く飲まれる薬でも、眠気は発生します。
私も調べてみてビックリしたのですが、「こんな薬も!?」というものもありました。

自分の身を守るためにも、是非以下の記事をご覧頂ければと思います。

医薬品・医療機器・再生医療等製品の承認審査・安全対策・健康被害救済の3つの業務を行う組織。
医薬品・医療機器・再生医療等製品の承認審査・安全対策・健康被害救済の3つの業務を行う組織。
医薬品・医療機器・再生医療等製品の承認審査・安全対策・健康被害救済の3つの業務を行う組織。

ここで、最も困るのはいわゆる車社会となっている地域で働く人だと思います。

働き方を変えよう…とまでは言いませんが、
生活の為に車を運転するのが当たり前な地域に住んでいるなら、

  • より副作用の出づらい薬を処方する(医師・調剤薬局)
  • 自分から率先して相談する(患者)

という当たり前のことを徹底していかなければならないでしょうし、

製薬会社の優秀な開発者の方々には、現状を考慮して頂き、その上で如何に生産性を落とさずに効果が得られる薬の開発を要望したいです。

…言いたい放題ですいません(笑)

ただ、今後の日本を考えると労働力の減少だけは何としても避けなければならない課題。

優秀な人財が不慮の事故で亡くなっていく負のループは、
抑止する必要があるのではないのでしょうか?