「石田英司」が○○漬け?バズワード201706_Yahoo

シェアする

2017年6月度のYahoo最多検索数2位となった急上昇ワードは、「石田英司」です。
詳細データは以下をご覧下さい。

ランクイン回数トータルポイント詳細ワード
1回 
21,498,939点  
 石田英司

※複合ワード、類義語でのランクイン無し

スポンサーリンク
Adsense(レクタングル大)

「石田英二」さんとは誰か?

毎日放送の社員で、関西地区で放送中のニュース番組「ちちんぷいぷい」にレギュラー出演。主にニュース解説をされているとのことです。
(筆者は関東在住の為、直接見たことはありません)

「ちちんぷいぷい」に興味のある方は、以下公式HPをご覧下さい。

毎日放送が月曜から金曜までの毎日午後2時から6時までお送りする情報エンターテイメント番組「ちちんぷいぷい」の公式ホームページ。

「石田英二」さんがランキング入りした理由

2017年6月8日発売の「週刊文春」で、

  • NPO法人「西宮障害者雇用支援センター協会」から接待を受けていた
  • 愛人同伴でハワイ旅行に行った(これも同NPO法人からの招待)

と報道されたことが原因です。

単なる接待であれば、ほとんどの企業でやっていることです。
ここまで大きな問題にはならなかったでしょう。

しかし、

  • 「西宮障害者雇用支援センター協会」が5億円の私的流用を国税に指摘され、
    追徴課税を受けていたこと
  • 同NPO法人に対して、石田さんが過去の番組で好意的なコメントをしていた
    こと
  • サラリーマンとはいえ、テレビのレギュラー出演者が不倫していたこと

により炎上したと思われます。

週刊文春の報道を受け、石田さん、毎日放送共に接待や旅行の事実は認めたが、
放送内容に関して影響を与えることはなかったと釈明しています。

「接待」と「癒着」についての考察

「不倫」に関しては個人的には良くない行為だと考えています。

しかし、最終的には当事者間で解決すべき問題となりますので、
ここでは割愛します。

石田さんの報道を受けて考察したいのが「接待」と「癒着」です。

筆者は接待した経験もありますし、接待されたこともあります。
「接待」をする目的は、顧客や取引先との距離感を縮めること。

この1点に尽きる訳ですが、年に数回懇親会を開催する程度なら問題ないとは思います。

しかし、自分が接待する側でもされる側でも「接待漬け」になってしまうと、
良い経験はありませんでした。むしろトラブルのもとです。

取引先に対してだんだん言いたいことが言えなくなる…
顧客の接待要求がどんどんエスカレートしていく…

こういう経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
その時は良かったとしても、トラブルになった場合には果てしない泥仕合が待っています。

今回の石田さんの件は、まさに典型的な事例ではないでしょうか?

まとめ:「人の振り見て我が振り直せ」

「飲みニケーション」は個人的には否定しません。

お酒の力を借りなければ言いたいことが言えない人もいますし、
本音が出過ぎて多少気まずくなっても、酒の席だからと流すことも出来るからです。

ただ…先述の通り、接待漬けは良い結果を産まないというのも事実です。

「人の振り見て我が振り直せ」

本記事執筆のために色々と調べていて浮かんだのがこの言葉です。

取引先との飲食や外出などは、仕事をしていれば誰もが経験する可能性があるもの。
つまり、誰もが明日は我が身となる可能性があります。

  • 「接待・交際は適度に」
  • 「問題がある(疑い含む)取引先との接待は控える」

というのが大切なことではないでしょうか。